風俗嬢は今日も舞う

暗い子が好きなんですよ

明るい女の子や、社交性のある女の子の方が好きだって人の方が圧倒的に多いと思うんですけど、自分の場合は暗い雰囲気の子が好きなので、風俗でも暗そうな女の子を選ぶようにしているんです。この前も結構暗そうでしたね。アウトドアよりもインドア。休日はずっと家。そんなタイプの風俗嬢だなって。喋り方も淡々としているし、テンションが高くなるようなこともないけど、でも決して怠慢とかじゃなく、こちらに対してはしっかりと頑張ってくれる女の子だったんですよね。それだけでも嬉しいものじゃないですか。個人的にはそれがいいんですよ。暗そうな女の子が自分のためにここまで頑張ってくれるっているシチュエーション。それでこちらの気分もかなり高まるんですよね。それに、暗い雰囲気の風俗嬢との一戦には生々しさがあるような気がするんです。サービスを受けているってことを忘れて、目の前の女の子とただならぬ関係を楽しめている…そんな気持ちになるんです。

落ち着いた風俗嬢が大好き

先日の巨乳風俗嬢は本当に礼儀正しい子でした。フランクな風俗嬢も多いですし、それが楽しさでもあると思うんですよね。敬語なんて会社内だけでしか聞きたくないって人もいるかもしれないですし(笑)実際、フランクに話してくれる風俗嬢との時間はあまり緊張もしないし、堅苦しさもないのでリラックス出来ます。でも彼女のように、締めるべきところは締める。そんなスタンスの子だったので、自分自身とっても楽しめました。決して堅苦しい訳じゃなく、初対面の時から落ち着いた雰囲気だなって思ったんです。自分は落ち着いた雰囲気の風俗嬢の方が好きなので、彼女のようなタイプは大好きなんです(笑)だから余計印象に残っているのもあるでしょうね。自分でいろいろなことを考えられるのが風俗の良さですけど、やっぱり自分は彼女のように礼節をしっかりとした子の方が良いなって思ったし、彼女のおかげで改めて礼儀の重要性を知れたような気がするんですよね。