風俗嬢は今日も舞う

いつでも臨戦態勢ですよ、自分は

いわばいつでも臨戦態勢は整えています。いつ風俗を楽しむことになっても良いよう、常日頃からポータルサイトを通して様々な風俗店のチェックは怠りません。それに、満員電車の中とか何もやることがないじゃないですか。だから風俗の情報をチェックするにはもってこいの時間なんですよね。いつ楽しむのかは別として、いつでも楽しめるよう用意しておくこともとっても大切な意味を持っているんじゃないkなあって思うんですよ。だって風俗っていつ楽しむことになるのか男だってよく分かっていないじゃないですか(笑)自分の気持ちさえコントロール出来ないっていうか、急に性欲が高まるケースもあれば、どれだけ時間的な余裕があってもあまり気が乗らない時もありますしね。だからこそ、いつ風俗へのモチベーションが高まってもいいように、常日頃からの準備が大切かなって。モチベーションが高くなってから女の子を探すのはタイミング的にはあまり好ましくないですし(笑)

もしも風俗が無かったら…

もしも風俗が無かったら、今の自分はありません。自分は風俗は娯楽という範囲に留まるものではなく、自分自身にとってなくてはならないものなんじゃないかなって思っています。その理由は、仕事にも良い影響をもたらしてくれているからなんですよ(笑)風俗で女の子に何をしてもらえるのかと言えば気持ち良くさせてくれますけど、それだけじゃないんですよね。ちょっとした会話もありますし、それに気分転換にもなります。さらに言えば、風俗嬢位若い世代の女の子と接することがないので、風俗嬢と接していると、それだけで刺激になるんですよ。自分だけの考えでは思い浮かばないようなことまで出てくるので、仕事で役立つんですよ。それに脳みそが活性化されているのか、アイディアが出てきたり、それまでのアイディアに対してもっとこうすべきかなとかいろいろなことを考えられるようになるんですよね。これって結構重要なことなんです。それだけに、風俗は大切なんです。